株式会社金山製作所

会社案内

line

Company Profile

BOND CONNECTION

Kanayama
信頼・誠実・尊敬を基盤とし
新たな価値を創造し
社会の発展に貢献する企業を目指します。

1. 人々を尊重します。
Kanayamaは、人間尊重を基本とし、自身が行なう全ての活動を通して、
顧客、従業員を始め、全ての人々を大切にします。

2. 新しい価値の創造に挑戦します。
Kanayamaは、医療の分野を中心に技術開発をすすめ、
常に新たな価値の創造に挑戦します。

3. 環境保護に努めます。
Kanayamaは、未来の地球環境を考え、
良き企業市民として、環境保護に努め、社会の発展に貢献します。

ご挨拶

line

社長 金山福人

弊社は、昭和48年8月に射出成形による合成樹脂加工を主に発足致しました。フッ素樹脂を始め、あらゆるエンジニアプラスチックの成形/切削等加工から金型の設計/製作、印刷/組立て等の2次加工を一貫生産にて行なっております。
今後も蓄積された知識と技術を活かし、より高度な要望にお応えできるように更なる努力をして参ります。

株式会社 金山製作所 社長
金山福人

会社概要

line

社名 株式会社 金山製作所
代表 金山福人
所在地 〒315-0014 茨城県石岡市国府7-7-50
連絡先 TEL:0299-24-3149 FAX:0299-24-2483
事業内容 射出成形/組立
 医療機器部品をメインとした製造・販売
医療機器部品
 遺伝子検査キットの製造・販売
 歯科部品の製造・組立
 血液検査部品の製造・組立
その他
 食品関係部品
 自動車部品
 精密部品
営業品目 プラスチックの射出成形加工/2次加工
金型の設計/製作/組立
資本金 800万円
設立年月日 昭和48年8月
従業員 40名
取引先銀行 水戸信用金庫 石岡中央支店
常陽銀行 石岡市店

沿革

line

昭和48年 茨城県石岡市小川道に合成樹脂加工業 金山プラスチックスを設立
昭和52年 茨城県石岡市幸町(現国府7丁目)に工場を移設
昭和55年 ホットスタンプ・シルク印刷を目的とした2次加工工場を新設
昭和59年 資本金800万円とし、有限会社金山製作所に社名変更
平成4年 PFA(テフロン)樹脂専用機を導入し、生産開始
平成7年 医療機器部品生産開始
平成10年 成形工場新設
平成15年 クリーンルーム(クラス10,000)新設
平成19年 ISO9001:2000認証取得
平成20年 有限会社から株式会社に称号の変更
平成25年 ISO13485の認証取得
平成27年 工場増設
会社案内PDFダウンロード